介護しやすい環境~高齢者にもハートフルな暮らしを~

増えるサービス内容

シニア

高齢者が入居出来る高齢者住宅は、サイトから手軽に探すことが出来ます。サービス内容が充実した住宅が増えており、安心して快適な生活を送れます。健康面に不安な人でも、高齢者住宅に住むことで将来を不安なく過ごせます。

Read More

認知症を予防する

シニア

高齢になると、認知症になる人が急増します。治すことが難しいですが、予防することは出来ます。人とのコミュニケーションが大切で、脳に刺激を与えることが大切です。その際には知識をつけることも重要となります。

Read More

高齢者向けの家

シニア

最近の高齢者住宅には、安否確認や生活相談などのサービスがついています。日本の高齢者住宅にも多く導入されており、高齢化する社会に向けた対策法となっているのです。一人で暮らす不便さを、高齢者住宅では解消出来ます。

Read More

おすすめ関連リンク集

  • ハートライフ

    静岡の老人ホームでは高齢者のケアを徹底してくれます。プロのスタッフが24時間駐在しているので安心ですよね。
  • SuisuiRemon

    介護事務にソフトを導入して業務を最適化してみませんか?こちらでは基本性能から、便利なオプションまで公開中。

介護用品をネット購入

特別なベッドを選ぶときは機能を十分確かめて

シニア

普通のベッドと違って、マッサージベッドや介護ベッドはお店でなかなか手に入るものではありません。インターネットなら、沢山のマッサージベッドや介護ベッドを見ることができます。 初めてこれらを購入する場合は、どんな機能がついているか、または大きさや高さなどはどうかということをしっかり確かめましょう。 病院やリハビリ施設、マッサージに行ったことのある人は、それらのベッドに横になった経験があることでしょう。 今度また病院などに行く際には、それらのベッドの使い心地などをよく確かめると買い物の時の参考になります。 気になるものがあったら、メーカーなどを聞いておくと参考になるでしょう。使い心地が良く、長持ちするものを選びたいものです。

多くの機能が必要かどうか考えてみる

マッサージベッドや介護ベッドには、多くの機能がついているもの、シンプルな機能だけのものなどがあります。マッサージベッドの場合は、シンプルな作りになっているものが多いようです。高さを調整するにも手動のものもありますし、電動のものもあります。 介護ベッドは、マッサージベッドよりも機能を重要視して作られたものが多いです。介護する人も、介護される人も使いやすいものがおすすめです。ベッドも高さを電動で調整できるものがあると便利です。また、膝や腰が悪い人は、頭や足を自動でおこすことができるなどの昇降を補助するモーター機能がついているほうがいいでしょう。入院患者が使用しているようなベッドが参考になるでしょう。 幅は91センチのものが標準ですが、小さい人は80センチ前後でも大丈夫でしょう。